パッケージ印刷・パッケージデザイン(大阪)|デザイン・印刷・販促ツール製作ならお任せ下さい

品質管理について

パッケージ印刷(大阪)のアート印刷所 TOP  >  品質管理について

安心の品質管理

せっかくいろいろと苦労をして作ったパッケージも、不良品であれば意味がありません。 パッケージ、ラベルは商品の顔です。 アート印刷所では、安定した品質のパッケージに対する信頼が、お客様の商品の信頼につながると考えています。 お客様によりよい印刷物をお届けするため、アート印刷所は、パッケージ、ラベルの全数一丁検品(全数検品:最終製品をひとつひとつ確認する検品)をモットーとしております。

丁寧さが売りのパッケージ印刷サービス

全数検品

パッケージの内容物はなんでしょうか?

紙やインキは、それぞれの生産ロットや印刷時の湿度や温度によって状態が変化します。 印刷現場では環境安定に努めているものの、意外に安定した印刷物を作るのは難しいのが現状です。
最終工程である全数一丁検品でしか確認できないことが多くあります。
検品項目は、1.色ムラ、2.ピンホール、3.脱色、4.キズ、5.シワ、6.汚れ、7.ウラ汚れ、8.見当ズレ、9.抜きズレなどです。
抜きズレ、ウラ汚れ、シワなどは、印刷時に検査装置によるシート検品をしていても検出されない項目になります。
印刷時、加工時においても、上記は当然確認している事項ではありますが、最終工程で確認することで不良は格段に減ります。

色管理

不安や心配事はなんでもお聞かせください!

弊社では、分光濃度計による色調・色差と濃度の管理を行っております。 また、パッケージ、ラベルなどの印刷物の色をデータで管理することで、リピートオーダー時にスムーズな色出しもできます。 印刷オペレーターの職人技術は重要ですが、データによる確認をすることで、色管理レベルは高まります。

販促ツールの数量管理

不安や心配事はなんでもお聞かせください!

お客様の員数管理に対する要望は意外に高く、少しでも無駄なものは作りたくないという意識の高まりを感じております。 弊社では、販促品の仕分数量の管理や、複数アイテムのセット内容の確認に、精密計量器を用いております。 各工程での数量確認に加え、員数およびセット工程で計量することで、我々も自信を持ってお客様に印刷物をお届けすることができます。

商品内容やお客様のご要望に応じた手法

上記のいずれの管理も、印刷物の内容やお客様の要望に応じて手法は異なります。コスト、納期、品質のバランスを考えながら、これからもよりよい印刷物を作っていきたいと考えております。

各種資料ダウンロード
アート印刷所が選ばれる理由
お客様インタビュー「アート印刷所を選んだ理由」 詳細はこちら
思わず手を伸ばしたくなるパッケージ テノバースパッケージ登場! 詳細はこちら
販促ツールによる販促支援の企画から製作までトータルにサポート! アート印刷所の販促支援
ページトップ