パッケージ印刷・パッケージデザイン(大阪)|デザイン・印刷・販促ツール製作ならお任せ下さい

パッケージ製作の校正について

パッケージ印刷(大阪)のアート印刷所 TOP  >  パッケージ製作の校正について

本番前の大切な確認 校正とは

印刷に先立って仮刷りを行い、写真やイラストの色調、誤字脱字がないか、最終チェックを行うことを校正と言います。アート印刷所ではお客様のご要望に応じた校正を行います。

校正の種類

本機校正 本番用用紙で実際に印刷をする印刷機を使用し、校正をすること。 利点 実際に印刷する機械なので、印刷色が本番と同じ様に仕上がります。
欠点 高価格、仕上がりに時間がかかります。
平台校正 本番用紙で平台校正機(校正用の印刷機)を使用し、校正をすること。 利点 仕上がりが早く、本機校正より低価格です。本紙に印刷するので、本番に近い仕上りになります。
欠点 実際の印刷で使用する印刷胴との違いにより、網点の再現性に多少の違いが出ます。
コンセンサス 印刷インキを使用せず、データを専用紙に焼き付ける、簡易校正。 利点 仕上がりが早く他の校正に比べて低価格です。
欠点 大体の印刷する印刷色は出ますが、印刷用紙も違い、実際の印刷インキではないので、厳格な色は出ません。
カンプ校正 文字校正のみを必要とする場合。用紙はコピー用紙又は専用紙を使用。 利点 納期を早く、レイアウト、文字の確認のみ。
欠点 色・文字の太さ等の参考にはなりません。

※オプションとして、表面加工や箔押しも可能です。
より本番に忠実な仕上がりをご確認いただくことができます。

校正別比較表

本機校正 平台校正 コンセンサス カンプ校正
色の信憑性
納期
価格

再校正

校正を行った結果、お客様のイメージと異なる場合もございます。その場合は色味を調整するなどして再度校正を行うことも可能です。たとえばコンセンサスによる再校正を行い、色味の違いを以前と比べたうえで本番に備えることも可能です。

各種資料ダウンロード
アート印刷所が選ばれる理由
お客様インタビュー「アート印刷所を選んだ理由」 詳細はこちら
思わず手を伸ばしたくなるパッケージ テノバースパッケージ登場! 詳細はこちら
販促ツールによる販促支援の企画から製作までトータルにサポート! アート印刷所の販促支援
ページトップ