パッケージ印刷・パッケージデザイン(大阪)|デザイン・印刷・販促ツール製作ならお任せ下さい

「女性の気持ちを高める」

化粧品パッケージ製作

パッケージ印刷(大阪)のアート印刷所 TOP  >  「女性の気持ちを高める」化粧品パッケージ製作

女性の気持ちを動かす化粧品パッケージのデザイン

化粧品を販売する際は、「美肌・美白」「天然成分」「アンチエイジング」など化粧品それぞれのコンセプトを消費者に分かりやすく伝えることが大切です。
アート印刷所は、メーカー様の伝えたいイメージをしっかりヒアリングし、コンセプトに合ったパッケージを製作いたします。

わたしたちが考える化粧品パッケージ製作のポイント

わたしたちが考える化粧品パッケージ製作のポイント

高級化粧品・コスメ。それぞれに合ったデザイン

高級な化粧品ほどシンプルにすることが多いです。

コスメ用品は常に持ち歩くことが多いので商品の容器が重要です。そのため中身を邪魔しないデザインにします。ブランドと何の商品か(ファンデ、チーク、アイシャドー)がわかるようにするなど、利用者のことを考えてデザインします。

「綺麗になりたい」気持ちに訴求する化粧品パッケージのデザイン・製作

「可愛くなりたい」「綺麗になりたい」の思いを形にすることが大切です。女性の好みや気持ちを考え、成分表示を上手く使うことも大事なポイント。「ヒアルロン酸」だったら「ぷるぷる」などのイメージからくる言葉も大切にします。
また、化粧品のパッケージは比較的シンプルなものが多いと思います。シンプルな中にも高級感であったり、商品の魅力を引き出したりといった表現が求められます。またシリーズものであれば統一感を持たせたデザインにすることも必要です。

商品らしさを伝え、どんな化粧品なのか?をわかりやすく

化粧品のなかでも基礎化粧品、例えば美容液などは、商品自体は透明な液体です。商品の見た目だけではどのような特徴があるかが伝わりません。そのため、ブランドイメージを高めることが大切になっています。商品名、ブランド名、ロゴタイプ、ブランドカラーなどの工夫によって商品らしさを演出します。ブランドにあった「美しい」パッケージを提案いたします。

また、「保湿」「美白」「アンチエイジング」など商品やブランドの持つイメージがあります。カラーリングの工夫によりイメージを表現できます。

これまでのお客様を離さないデザイン

他のライバル商品との差別化を図るデザインを

例えば、「美白=白」というメッセージではありきたりで差別化ができません。白を意識しながらも、赤・青・黄・緑など様々なカラー展開により差別化が図られています。ベースとなるブランドイメージはなにか、商品の強みを表現する色はなにか?カラー戦略は重要な要素となるので、ヒアリングしたうえで提案いたします。

化粧によって化けるという考えや魔法にかかるという捉え方をし、魔法使いのイメージからくるちょっと幼少期を感じさせるデザインや、宝石箱のようなものなど、様々なデザイン提案が可能です。

他のライバル商品との差別化を図るデザインを

素材や加工方法で「使ってみたい!」と思わせる

化粧品パッケージの場合、やはり高級感を求められるケースが多くあります。高級感溢れるデザインや質感は女性の購買意欲を高めます。当社では、コートカードなどの一般的な高級白板紙以外にも、スペシャリティーズなどのパール紙や蒸着紙を使用することも可能です。箔押しといっても、代表的な金や銀だけでなく、黒や白といった色や、ホロの箔などもあります。表面加工も同様に、PP・マットPP、ビニール・マットビニール引き、プレスコート、LCコートなど様々な加工方法で手を伸ばしたくなるパッケージを作ります。

化粧品の保護や梱包しやすさも考えたパッケージを設計

容器が瓶の場合には、中身を保護するような厚い用紙や緩衝材を使用することがあります。また、ネット販売の化粧品会社の場合は、配送途中での破損などにもケアが必要です。化粧品のビンなど重いものを入れても底抜けしにくい形状を提案いたします。具体的には、ワンタッチ式がお勧めです。

プラスアルファの化粧品パッケージ印刷の提案が可能

化粧品に多いサンプル商品のためのパッケージ製作

サンプル品をお客様に届ける場合、以前はヤマト運輸のメール便を使用していましたが、平成27年3月末でそのサービスが終了となりました。後継のサービスとしてネコポスというのが始まりました。サイズの上限がW312ミリ×D228ミリ×H25ミリですので、そのサイズに納まるようにパッケージを設計します。

プラスアルファの化粧品パッケージ印刷の提案が可能

店舗用POPも合わせて「売れる」を目指す

ドラッグストアなどで化粧品を販売する際に、それだけではなかなかお客様の目に留まりません。弊社では販売スペースを確保するための什器であったり、商品を目立たせるためのアイキャッチシールなども合わせて製作することが可能です。

店舗用POPも合わせて「売れる」を目指す

大事な薬事法の表示について

化粧品パッケージの表示には、薬事法・計量法・容器リサイクル法・公正競争規約・景品表示法が関連法規となります。関連法規に則した適正な表示をすることで、商品の信頼につながります。

化粧品は薬事法に沿って表示する必要があります。成分などの表示しなくてはならない内容と、効果・効能など関しては、誇大な表示は規制されることもありますので、可能な限り表示についてもサポートいたします。

これまで製作した化粧品パッケージ

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム
  • パック
  • クレンジング
  • 洗顔用石鹸
  • ファンデーション
  • 口紅
  • グロス
  • リップ
  • マスカラ
  • チーク
  • アイメイク
  • パウダー
  • 日焼け止め
  • 化粧下地
  • アイブロウ
  • 洗顔フォーム
  • ビューラー
  • アイシャドウ
  • マスカラ下地
  • アイライン
  • コンシーラー
  • 薬用リップ
  • 眉マスカラ など

これまで、上記のような化粧品パッケージを製作してきました。化粧品パッケージの印刷だけでなく、デザインから依頼したい方も、数多く製作してきたアート印刷所にお任せください。

各種資料ダウンロード
アート印刷所が選ばれる理由
お客様インタビュー「アート印刷所を選んだ理由」 詳細はこちら
思わず手を伸ばしたくなるパッケージ テノバースパッケージ登場! 詳細はこちら
販促ツールによる販促支援の企画から製作までトータルにサポート! アート印刷所の販促支援
ページトップ