パッケージ印刷・パッケージデザイン(大阪)|デザイン・印刷・販促ツール製作ならお任せ下さい

BLOG

パッケージ印刷(大阪)のアート印刷所 TOP  >  BLOG一覧  >  貼り箱(ミフタ箱)について

貼り箱(ミフタ箱)について

貼り箱とは、一般的に上の箱(フタ)と下の箱(ミ)に分かれていて、それぞれボール紙に和紙や用紙を貼った箱のことを言います。

中にはミ・フタ式ではなく、辞書のように、スライド式に引き出すようなタイプ(ブックタイプ)もあります。

ボール紙に貼る紙は、厚みの制限などはありますが、お客様のお好みで選ぶことができます。

また、フタとミを別の紙で貼ることも可能です。

もちろん、貼る紙には印刷をしたり、箔を押したりといった加工をすることができます。

 

贈答用のお菓子や、財布やカバン、またお酒、ワインなどを入れる箱として使用されることが多く、

高級感を出したり、開けた時のワクワクを演出したりといった効果が期待できます。

 

オリジナルの針箱をご検討の方は、是非アート印刷所にお問い合わせください。

各種資料ダウンロード
アート印刷所が選ばれる理由
思わず手を伸ばしたくなるパッケージ テノバースパッケージ登場! 詳細はこちら
販促ツールによる販促支援の企画から製作までトータルにサポート! アート印刷所の販促支援
ページトップ