パッケージ印刷・パッケージデザイン(大阪)|デザイン・印刷・販促ツール製作ならお任せ下さい

BLOG

パッケージ印刷(大阪)のアート印刷所 TOP  >  BLOG一覧  >  段ボールを使ったパネル

段ボールを使ったパネル

ドラッグストアやバラエティショップなどで、商品の訴求のため、

大きなパネルが置いていることがあります。

そういったパネルは通常、スチレンボードといって、硬い発泡プラスチック素材を使用しています。

そのスチレンボードに、印刷した紙を貼り合わせることで、パネルとして仕上げています。

四角い形だけでなく、抜型代はかかりますが、変形での仕上げも可能です。

ただ、昨今、廃プラスチック問題を背景に、こういったスチレンボードの使用後の取り扱いが、

非常に難しくなってきております。

 

そこでご提案したいのが、スチレンの代わりに、段ボールを使用したパネルです。

段ボールの場合は、当たり前ですが、紙製品なので、そのまま燃えるごみとして処理することが可能で、

非常に環境に配慮した製品と言えます。

通常はE段を使用するため、厚みは約2ミリ程度で、スチレンボードよりも若干薄く、

耐久性という意味では劣るかもしれませんが、ロット等にもよりますが、

値段はスチレンボードよりも安価に抑えることが出来ます。

 

段ボールを使用したパネルに興味のある方は、一度アート印刷所にお問い合わせください。

各種資料ダウンロード
アート印刷所が選ばれる理由
思わず手を伸ばしたくなるパッケージ テノバースパッケージ登場! 詳細はこちら
販促ツールによる販促支援の企画から製作までトータルにサポート! アート印刷所の販促支援
ページトップ