パッケージ印刷・パッケージデザイン(大阪)|デザイン・印刷・販促ツール製作ならお任せ下さい

BLOG

パッケージ印刷(大阪)のアート印刷所 TOP  >  BLOG一覧  >  極小ロットのオリジナルパッケージ作成

極小ロットのオリジナルパッケージ作成

本番でのパッケージ作成を前に、展示会やプレゼン用の試作として、

5部程度までの極小ロットでオリジナルのパッケージ作りたいという相談を頂くことがあります。

 

どれだけ小ロットでも、一般的な工程を経てパッケージを作るとなると、印刷や抜き加工などの費用のほかに、

抜型代などが初期費用として必要となり、総額で10万円以上となるケースがほとんどです。

本番の色校正を兼ねたり、形状が変わらなければ、木型は本番でも流用したりすることは可能なのですが、

仕様が変わるリスクもあり、少し割高な感じは否めません。

 

でも、試作用などとして極小ロットを作るのであれば、もう少し費用を抑える方法もあります。

校正機などで印刷し、その後、仕様に合わせてPP貼りなどの加工を行い、

サンプルカッターで図面通りカットし、両面テープなどで、箱形状に貼り合わせる方法です。

そうすることで、一般的な工程に対し、半分ぐらいの費用に抑えられます。

本番により近い仕上がりを希望するのであれば、校正機で印刷することをお勧めしますし、

費用をより抑えた方法がよろしければ、オンデマンドで印刷することも可能です。

版代、加工賃は必要ですが、箔押しやエンボスなども加工することができます。

同様に、極小ロットで什器を作成することも可能です。

 

ただし、この方法はあくまでも5部程度までの極小ロットに限ります。

サンプルカット作業を中心に、ほぼ手作業での加工となるため、あまり量が増えてしまうと、

人件費の面で割高になるからです。

 

極小ロットでのパッケージの試作などをご検討の方は、是非アート印刷所にご相談ください。

 

各種資料ダウンロード
アート印刷所が選ばれる理由
思わず手を伸ばしたくなるパッケージ テノバースパッケージ登場! 詳細はこちら
販促ツールによる販促支援の企画から製作までトータルにサポート! アート印刷所の販促支援
ページトップ