パッケージ印刷・パッケージデザイン(大阪)|デザイン・印刷・販促ツール製作ならお任せ下さい

BLOG

パッケージ印刷(大阪)のアート印刷所 TOP  >  BLOG一覧  >  リッチブラック

リッチブラック

パッケージなどでスミベタ部分の黒に深みがなく困ったということはありませんか。

文字などの黒い色はCMYKのK(スミ)単色で印刷することが一般的ですが、黒ベタなどで、印刷物に深みや高級感を持たせたいときに、スミを2回印刷したり、CMYKの4色を掛け合わせて黒色を表現したりすることがあります。それをリッチブラックと呼びます。

リッチブラックのメリットは、より深みのある黒色の表現であったり、複数色を印刷することによって、印刷時のピンホールを目立たなくしたりするという効果があります。

逆にデメリットとしては、細かい白抜き文字を表現するときに見当のズレが目立つ可能性があります。そういった場合は、スミ以外の文字を一回り大きくすることによって多少の見当ズレはカバーすることができます。また、CMYKすべてベタ(100%)にしてしまうと、裏写りやブロッキングといった不具合を起こす可能性があります。リッチブラックの場合、CMYKの合計が300%以下にすることが一般的です。(CMY各50%+K100%など)

印刷のことに関わらず困りごとがありましたら、気軽にご相談ください。

各種資料ダウンロード
アート印刷所が選ばれる理由
思わず手を伸ばしたくなるパッケージ テノバースパッケージ登場! 詳細はこちら
販促ツールによる販促支援の企画から製作までトータルにサポート! アート印刷所の販促支援
ページトップ