パッケージ印刷・パッケージデザイン(大阪)|デザイン・印刷・販促ツール製作ならお任せ下さい

BLOG

パッケージ印刷(大阪)のアート印刷所 TOP  >  BLOG一覧  >  【パッケージ加工】パッケージの表面加工について

【パッケージ加工】パッケージの表面加工について

パッケージの見積りのご依頼いただく際に、「4色印刷、表面加工無し」といった仕様でご指示いただくことがあります。弊社では、表面加工無しや表面加工の指定自体がない場合、「ニス引きあり」でご提案しています。

なぜかというと、配送中にパッケージ同士が擦れあったりすることで、印刷が消えてしまったり、ほかの箱に写ってしまったりすることがあるので、表面保護の観点からニス(耐摩ニス)をお勧めしています。値段は若干上がってしまうのですが、商品の内容表示が見えなかったり、商品の顔となるべきパッケージが汚れているように見えてしまったりしては元も子もありません。

表面加工の方法は、グロスニスだけではなく、マットニスもありますし、ほかにも、PP貼り(グロス、マット)、ビニール引き(グロス、マット)、プレスコートなどいろいろあります。

見た目の風合い、用紙、コストなども踏まえて、お客様それぞれのニーズに合った仕様をご提案させていただきますので、気軽にご相談ください。

各種資料ダウンロード
アート印刷所が選ばれる理由
思わず手を伸ばしたくなるパッケージ テノバースパッケージ登場! 詳細はこちら
販促ツールによる販促支援の企画から製作までトータルにサポート! アート印刷所の販促支援
ページトップ