パッケージ印刷・パッケージデザイン(大阪)|デザイン・印刷・販促ツール製作ならお任せ下さい

BLOG

パッケージ印刷(大阪)のアート印刷所 TOP  >  BLOG一覧  >  パッケージの形状 底面いろいろ

パッケージの形状 底面いろいろ

パッケージの形も様々ありますが、基本的なパッケージの底面の種類が3つあります。

今回のブログでは、その3つを紹介したいと思います。

①サック箱

キャラメル箱と呼ばれることもあります。

石鹸の箱形状としても有名ですが、中身の軽いものなどの場合にも使用されます。

また、携帯電話の保護フィルム用のパッケージなどで、箱自体が薄い場合、

後述の地獄底、ワンタッチ底に加工できないため、サック箱を選択することがあります。

②地獄底

比較的容易に組み立てができ、またある程度の重さのものにも耐えうる強度があります。

ただ、球体や先のとがった形状の場合、中心部分から底抜けする場合があるため、要注意です。

③ワンタッチ底

読んで字のごとく、簡単に組み立てができる形状のため、大ロットのパッケージによく使用されます。

底面も貼り合わせているため、非常に強度があるので、化粧品ボトルなどのパッケージに最適です。

 

①サック箱、②地獄底は側面1か所だけの貼り、③ワンタッチは側面1か所+底面2か所の3か所を貼ります。

そのため、加工賃は③ワンタッチが高いですが、作業性がとても良いので、ある程度のロットがあれば、

作業効率(作業コスト)を踏まえると、どちらが良いかは検討したほうが良いと思います。

 

アート印刷所では内容物に合わせ、形状や用紙などをご提案させていただきます。

パッケージの仕様でお困りの際には、気軽にお問い合わせください。

各種資料ダウンロード
アート印刷所が選ばれる理由
思わず手を伸ばしたくなるパッケージ テノバースパッケージ登場! 詳細はこちら
販促ツールによる販促支援の企画から製作までトータルにサポート! アート印刷所の販促支援
ページトップ