パッケージ印刷・パッケージデザイン(大阪)|デザイン・印刷・販促ツール製作ならお任せ下さい

BLOG

パッケージ印刷(大阪)のアート印刷所 TOP  >  BLOG一覧  >  タック紙(糊)いろいろ(ラベル素材)

タック紙(糊)いろいろ(ラベル素材)

前回のブログでは、代表的な板紙をいくつか紹介しましたが、

今回はタック紙を紹介したいと思います。

タック紙というのは、裏面に糊があるいわゆるシール用の紙のことです。

表の基材もコート紙、アート紙、ホイル紙といった紙素材のものだけでなく、

ユポやPET、塩ビといったフィルム系の素材のタック紙もあります。

ここでは、表の基材ではなく、糊の種類をいくつか紹介したいと思います。

 

①一般粘着

いわゆる一般的な強度の糊です。子供が好きなシールなんかはほとんどがこの糊です。

平らな面に貼るのであれば、十分な強度があります。

②強粘着

一般粘着よりも粘着力の強い糊です。用途によって一般粘着と使い分けます。

③再剥離

被着体に貼っても、糊残りが少なく、きれいにはがせるタイプの糊です。

弱粘再剥離と強粘再剥離があります。

④粗面用糊(ソメン)

読んで字のごとく、デコボコしたり、ザラザラしたりする面に貼るための糊です。

通常の糊に比べやわらかいため、凹凸のある面でも密着させることができます。

⑤訂正糊(テイセイ)

訂正シールに使用する糊です。

糊自体がグレーに色付けされていて、シールの下の文字などが透けないようになっています。

 

糊の種類は今回紹介した以外にもいろいろあります。

用途やコストなどによって、どの糊を使えばよいのかをご提案をさせていただきますので、

タック紙の選定でお困りの際は、是非アート印刷所にお問い合わせください。

各種資料ダウンロード
アート印刷所が選ばれる理由
思わず手を伸ばしたくなるパッケージ テノバースパッケージ登場! 詳細はこちら
販促ツールによる販促支援の企画から製作までトータルにサポート! アート印刷所の販促支援
ページトップ